こんなところ本当にある?不思議な道路

日本には不思議な道路が数多く存在します。

 

その中の一つに大阪の心斎橋付近にある道があります。
この道は日本なのにまるで右側通行になったような間隔に陥る道なのです。

 

大阪は日本でもっとも道が発達した都市と言っても過言ではありません。

大阪は沢山の建物が密集しており、その過密状態は日本一というところもあります。

そのような大都会での道の建築は困難を極めます。

犬06

高速が張り巡らされている中に道を通さなければならないとき、先に挙げた右側通行のような不思議な道が完成してしまうのです。
この道は大阪の心斎橋付近にある道で厳密には右側通行ではありませんが、非常に大きな交差点で2つの交差点が重なったような状態になっています。
そして、交差点を左折しようとするさい、手前の道は一方通行で右方向に流れています。
そのため、手前の道には入れず、左折する時はその手前の道を通り越して奥にある交差点で左折しなければならないのです。
つまり、一方通行が2つ重なった状態になっており、

 
手前は右向きの一方通行で奥が左向きの一方通行なのです。
この2つの一方通行と垂直に交わる道との交差点で不思議な現象が起こってしまっているのです。
初めてその道を利用する人は、思わず手前の一方通行の道へ逆走してしまいそうになるわけです。”

コメントを受け付けておりません。